1週間出ないのなんて当たり前の便秘気味体質

私は中学生の頃から便秘気味でした。就職してからはストレスのせいか1週間からひどい時は10日出ないのなんて当たり前でした。そのせいで肌はどんどん荒れていき、顔に吹き出物もたくさん出てきました。腹筋をしたり、朝起きたら白湯を飲んだり、バナナやキャベツをたくさん食べたり、いろいろと挑戦しました。(便秘薬は、1度だけ使ったことがあるのですが、半日トイレに籠ってそれがトラウマで使えません。)どれもその日に出るだけで、またお腹にどんどん貯まっていきます。

どうしたら便秘が治るのかわからず、日々仕事をしていました。そんなある日友人から「便秘なら夜に白湯じゃなくてお湯を飲みなよ」と言われました。半信半疑のまま、その日の夜にお湯をちびちびと飲んでいました。普段冷たい物しか飲まないせいかお湯を少し飲んだだけで体がポカポカしてきました。そして、お腹もぐるぐるとなり始め、久しぶりにトイレに走りました。本当に感動でした。その後もちびちびとコップで2杯程熱いお湯を飲みました。

次の日の朝です。またまたお腹に異変が?朝から出るなんて何年ぶりだろうととても驚きました。それから毎日熱いお湯を夜ご飯を食べてお風呂に入ったあとにちびちびと飲み続けています。おかげで毎日とはいきませんが、3日に1回は出るようになりました。また、吹き出物も肌荒れもなくなりました。

もうお腹に溜まることもないのでスッキリしています。あと便秘になると口臭もきつくなっていたのでそれもなくなり、肌荒れもなくなりとても幸せです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です