便秘による肌荒れがひどかったので、大きな体質改善を目指しました。

私は中学生の頃から便秘でした。中学校の臭いトイレに行くのが嫌で仕方なくて、出したい時に我慢していたら便秘の癖がついてしまったのです。一番肌荒れがひどかったのは多感な高校生の頃でした。男子にいじられることもあり、にきびがとてもコンプレックスでした。しかしその時、その原因が便秘だとは気付いていませんでした。

大学生になって美容に興味を持ち、色々調べる中で便秘が体に悪いことを初めて知りました。便秘が原因で痔になってしまったこともあり、本気で克服しようと座薬を試してみました。CMでお馴染みの「ボラギノール」です。お尻に注入するタイプのものを購入したのですが、実際に使うと注入した数時間後に便が柔らかい形で出てくるようになりました。たまに調子が悪い時などは下痢のように水っぽくなってしまうこともありましたが、効果は感じられました。

だけど毎回買うには出費が痛かったので、決意をして病院に行きました。お尻を見せるのには抵抗があったけれど、最近は女医さんがいるところも多いため、割とざっくばらんに相談もできました。私は知らなかったのですが、病院で処方箋をもらうと同じような座薬を通常よりも安く大量に買うことができるのです。それからしばらくはそれを遣うようになりました。

また、食生活も食物繊維を多く含む野菜や穀類を取るようにしたり、水を多く飲むようになりました。色んな努力が相乗効果となったからか、今ではにきびも出にくい体質になり、痔も治りました。いつまでも座薬に頼りたくなかったので、トレーニングのためにしばらく薬を使っていませんでしたが、普通に排泄が出来るようになり、体質改善できてとても嬉しいです。