中学生の頃からお腹が重たくなるくらいの便秘体質でした

中学生のころから便秘気味で社会人になっても変化ありませんでした。なるべく食物繊維の多いものを食べたり、自分でマッサージをしてみたり、爪先立ちで三分間立つのがよいと聞けば試してみたりしましたが一切効果がありませんでした。二週間くらい便が出ないこともあり、肌もニキビが出てきてしまうレベルになっていました。しかもニキビの治りが遅く、やっとにきび治ってきたと思ったらまた便秘になりその便秘のせいでまたニキビができるの繰り返しでした。

オリーブオイルを飲むのも効果的と聞き試したのですが、これはニキビが酷くなるだけで逆効果でした。そこで市販のビューラックという便秘解消薬を利用してみました。一回三錠飲むとのことで、三回目までは効きました。八時間後にきちんと便が出る感じでお腹も痛くなく、これがこのまま続いてくれたらいいなぁと思って利用していました。

しかし、ついにビューラックが効かなくなってしまったのです。処方どおりにずっと飲んでいて無理もしていないはずなのに効かなくなってしまいました。今まで効いていたものが効かなくなってしまったのはショックでした。快適さを忘れられず他の薬も試そうと思ったのですが気持ち悪くなってしまったり吐き気が出てしまったりして効果を感じる前に中断してしまいました。

ビューラックが効かなくなってから、結局前の便秘気味の自分に戻ってしまい、下っ腹もぽっこりになってしまい、鏡で自分の姿を見るのも以前に増してイヤになってしまっています。

便秘改善の救世主となった朝バナナとサラダ&ヨーグルト

就職をきっかけに、私の便秘歴は始まりました。受付という部署に配属になったことから、自由にトイレに行くことができなくなり、我慢することが多くなりました。これがきっかけで便秘になってしまいました。便秘をするようになって、お腹のあたりがスッキリせず、常に不快な感じで過ごしていました。また、顔に吹出物が出来きやすく治りにくかったので、いつも頬の部分がブツブツした状態でいました。

便秘を解消してくれる薬であるコーラックを飲んでいた時期もあります。確かに飲むと排便があるので助かっていました。しかし飲み続けているうちに、徐々に沢山飲まないと効果が出なくなってきたのが怖くなり、食生活で改善することに決めました。

私が行った食生活の改善は、朝バナナと野菜サラダです。毎日必ず朝食にバナナを食べるようにし、野菜サラダはできるだけ毎食時食べるようにしました。ヨーグルトもよく食べるようになりました。すると、1週間後には徐々に効果が出始めました。以前は、1週間に2回排便があればよかったのですが、それが2日おき排便があるようになり、今では毎日あるようになったのです。

ただ、バナナを買い忘れて2日程食べずにいたら、また便が出にくくなったので、やはりバナナは欠かさず食べる必要があると思いました。私にとっては、バナナが一番便秘解消のポイントとなっているようです。便秘が解消されてからは、顔の吹出物がウソのようになくなりました。毎日お腹もスッキリした状態なので、体も軽いです。ちょっとウエストが細くなった気もします。