1週間出ないのなんて当たり前の便秘気味体質

私は中学生の頃から便秘気味でした。就職してからはストレスのせいか1週間からひどい時は10日出ないのなんて当たり前でした。そのせいで肌はどんどん荒れていき、顔に吹き出物もたくさん出てきました。腹筋をしたり、朝起きたら白湯を飲んだり、バナナやキャベツをたくさん食べたり、いろいろと挑戦しました。(便秘薬は、1度だけ使ったことがあるのですが、半日トイレに籠ってそれがトラウマで使えません。)どれもその日に出るだけで、またお腹にどんどん貯まっていきます。

どうしたら便秘が治るのかわからず、日々仕事をしていました。そんなある日友人から「便秘なら夜に白湯じゃなくてお湯を飲みなよ」と言われました。半信半疑のまま、その日の夜にお湯をちびちびと飲んでいました。普段冷たい物しか飲まないせいかお湯を少し飲んだだけで体がポカポカしてきました。そして、お腹もぐるぐるとなり始め、久しぶりにトイレに走りました。本当に感動でした。その後もちびちびとコップで2杯程熱いお湯を飲みました。

次の日の朝です。またまたお腹に異変が?朝から出るなんて何年ぶりだろうととても驚きました。それから毎日熱いお湯を夜ご飯を食べてお風呂に入ったあとにちびちびと飲み続けています。おかげで毎日とはいきませんが、3日に1回は出るようになりました。また、吹き出物も肌荒れもなくなりました。

もうお腹に溜まることもないのでスッキリしています。あと便秘になると口臭もきつくなっていたのでそれもなくなり、肌荒れもなくなりとても幸せです。

便秘による肌荒れがひどかったので、大きな体質改善を目指しました。

私は中学生の頃から便秘でした。中学校の臭いトイレに行くのが嫌で仕方なくて、出したい時に我慢していたら便秘の癖がついてしまったのです。一番肌荒れがひどかったのは多感な高校生の頃でした。男子にいじられることもあり、にきびがとてもコンプレックスでした。しかしその時、その原因が便秘だとは気付いていませんでした。

大学生になって美容に興味を持ち、色々調べる中で便秘が体に悪いことを初めて知りました。便秘が原因で痔になってしまったこともあり、本気で克服しようと座薬を試してみました。CMでお馴染みの「ボラギノール」です。お尻に注入するタイプのものを購入したのですが、実際に使うと注入した数時間後に便が柔らかい形で出てくるようになりました。たまに調子が悪い時などは下痢のように水っぽくなってしまうこともありましたが、効果は感じられました。

だけど毎回買うには出費が痛かったので、決意をして病院に行きました。お尻を見せるのには抵抗があったけれど、最近は女医さんがいるところも多いため、割とざっくばらんに相談もできました。私は知らなかったのですが、病院で処方箋をもらうと同じような座薬を通常よりも安く大量に買うことができるのです。それからしばらくはそれを遣うようになりました。

また、食生活も食物繊維を多く含む野菜や穀類を取るようにしたり、水を多く飲むようになりました。色んな努力が相乗効果となったからか、今ではにきびも出にくい体質になり、痔も治りました。いつまでも座薬に頼りたくなかったので、トレーニングのためにしばらく薬を使っていませんでしたが、普通に排泄が出来るようになり、体質改善できてとても嬉しいです。

便秘が酷くなると肌あれや吹き出物が出来てしまうので!

産後(20代後半から)便秘になる事がちょくちょくありました。それまで便秘経験があまりなかったため、どんな風に対策をしたら良いのか分らなかったので、いきなり便秘薬(市販のもの)を飲んでしまい、数時間後の腹痛に脂汗が出るような思いがあったので、恐怖感を覚えて経験がありました。友人に話をしたら、いきなり強い便秘薬を使うからだよ(しかも間違えて多い量を飲んでいました)と言われてしまいました。

しかししばらくは便秘薬に頼りたくないと思っていたら、益々便秘が酷くなり、終いには口の周りに吹き出物が出来るようになってしまいました。その頃から肌荒れも出てきたので、今思うと便秘からきていたと思います。

母親の勧めで毎日のヨーグルトを始めました(夕飯後に頂くと翌日に便通があると言われたので、夕飯後のヨーグルトと、お風呂上りに乳酸菌飲料を飲むようにしました。その二つが良かったのか、比較的毎日に近い感じで便通はあるようになりました。

しかし、生活の乱れやヨーグルトを毎日食べても、便秘がちになる事が度々出てきました。そんな時に、ネットの無料サンプルで知ったリリーシェハーブ便秘薬という物でした。無料サンプルをまずは頂き、きちんと飲む量を確認した飲んでみたところ、翌日にはお腹も痛みもゴロゴロ感も全くなく便通がありました。数日間つまっていた物が一気に出まして、本当に久々に爽快感でした。

それからはネット(公式HPやアマゾンからも購入可)から購入して、3日間便秘が続いた時はリリーシェハーブ便秘薬のお世話になっています。
今は口の周りに吹き出物も出なくなり、肌荒れも全くなくなりました。

肌荒れを治す為の便秘との戦い

慢性的に便秘になったのは20代半ばあたりでだいたい4~5年になります。肌荒れがひどくなりガサガサになってきたのも便秘が慢性化した頃からでした。ニキビとは違う吹き出物も顔を中心に出てきてしまったので洗顔や保湿クリームで対処しましたが改善はしませんでした。なので便秘を改善するしかないと思い、まずヨーグルトを毎日200g食べてみたのですがほとんど効果はありませんでした。ヨーグルトには相性があると聞いたので何種類か試してはみたのですが、どれもこれといった効果は得られなかったので一ヶ月程続けて止めました。納豆も試してみましたが毎日食べ続けるのはなかなか大変ですし、余計お腹が張る感じがしてきたのでこちらも10日程で諦めました。

食事だけですぐに改善していくのは難しいだろうと思いストレッチを試してみる事にしました。寝る前に数分間お腹と腰、それから股関節のストレッチをやってみたところ腸が動くのを感じられたのでこれはいいかもしれないと思い続けてみたらいくつか変化が現れました。ガスが溜まらなくなりお腹の張りがなくなった事、血行が良くなったのか足の冷えが改善してきた事、便通のほうも完全に治りはしませんがストレッチ前に比べ少し改善したように感じられました。肌のガサガサした感じも少し治まってきて、赤い吹き出物も少なくなりました。

その他にサプリ等も使用したのですが、乳酸菌EC-12を試してみたところ服用してすぐに腹痛の症状が現れたので中断しました。今現在はストレッチを続けていて便秘も肌荒れも日常生活に差し支える程ではないですが、やはり根本的に解決したいと思うので一度病院で診てもらう事を検討しています。

便秘による肌荒れは乳酸菌のサプリで改善!

私の便秘歴は、小さい時からです。気づいたときには、便秘という意識をしていたので、中学生あたりからひどくなっていると思っています。そして仕事を始めると、ますます不規則な生活などとなり、その便秘の症状がひどくなっていると感じます。そして困ったことに、便秘によって、肌荒れがひどくなったということです。便秘がひどい時には、引き出物が多く出るようになり、ひどいと思った時には、化粧もすることができないくらいとなっています。

そのため、なんとかしないといけないと、便秘改善薬などを飲んでその場をしのいでいましたが、便秘改善薬の場合は、少し習慣性が出る場合があると聞き、躊躇をするようになりました。また腹部が痛いと思うこともあるので、やめることにしています。

その後は、乳酸菌のサプリを取ることにしたのです。その乳酸菌のサプリが良いと思ったのは、肌にも良い、便秘も効果があると思っていたからです。本当はヨーグルトを食べたいと思っていますが、ヨーグルトを食べると、体が冷えてしまうことがあり、食べることができなかったのです。そのため、ヨーグルトと同じ作用のある、乳酸菌サプリを飲もうと思ったのです。

そのサプリを飲むと、少し便秘が改善されています。腹部の調子がいいので、便秘改善役のように、調子が悪くなることもなく、気にいっています。また気になっていた肌の調子も、ぐんとよくなりました。やっぱり便秘を改善させると、肌の調子も違ってくると、改めて感じたことでした。

辛い便秘による肌荒れ対策にお試しあれ

生理前は便秘になる体質のようで、初潮が来た中学生の頃から十数年近く生理前になると三日は余裕でご無沙汰になる状態が続いていました。お腹が張って非常に辛く、また生理の痛みもあってとても辛かったです。またホルモンバランスの乱れに便秘のダブルパンチで生理中は肌荒れが酷くなり赤ニキビや吹き出物が顎を中心に沢山発生し、悩みの種でした。

薬局で購入したスルーラックなどの便秘薬を服用したこともありましたが生理痛と合わさって薬の作用が強かったようで地獄のような下腹部の痛みに悩まされることになり、続けられませんでした。

それでもとりあえず肌荒れだけでも何とかしたいとここ一年はビタミンCのサプリメントを摂取するようにしました。定期的に購入しているのはDHCのビタミンCカプセルサプリメントです。パッケージには一日二粒の六十日分と記載されていますが効果を期待したい場合は一日四粒の摂取量がいいと聞いていたのでそうしました。水分も多目に摂取するようにしたところ、これが便秘に効果があったのです。

正直、肌荒れ対策に期待していたのですがビタミンCサプリメントを摂取するようになってから数日で明らかに日頃二日に一度程度だった排泄が一日に一度が当たり前になり生理前後も便秘の症状が現れなかったのです。ニキビなどの肌荒れも心なしかいつもより軽く膿んだ赤ニキビになったりといった悪化もしませんでした。

今もビタミンCサプリメントの摂取は続けており、そのおかげか便秘で悩むことはほぼなくなりました。肌荒れは今でも時々起こりますがそれは便秘が原因ではないと思います。

オリゴ糖で妊娠中の便秘が改善しました!

私は普段、便秘とはまったく無縁の生活を送っていました。何を食べても、食べなくても毎日快便でしたし、便秘薬なども飲んだことはありませんでした。

しかし、妊娠して後期になっていくにつれて、どんなに頑張っても、どんなに食べても便が出なくなってしまい、本当に辛い思いをしました。私はつわりがほとんどない方でしたので、妊娠中は割りと好きなものを自由に食べていました。おなかの中の赤ちゃんが大きくなっていくにつれて、内臓が圧迫されるにつれて、どんどんおなかに違和感が起こり始めました。

ツーン、と腸から下腹部が突っ張るように痛くなり、あ、これはそろそろ便が出るかな、というような痛みなのですがトイレに入っても、力んでもまったく出ないのです。あまり力を入れすぎるとおなかの中の赤ちゃんによくないので、大量に白湯を飲んでみたり、仕方ないときだけ主治医に処方された漢方を飲んだりしていました。3日に1回出てくれればいいほうで、ひどいときは1週間出ないこともありました。

ついに便秘がひどすぎて、冷や汗が出るほどの激痛に悩まされたり、4日目あたりから吐き気やめまいに襲われることもありました。そこで私は、色々便秘を解消するために食材を中心に試したのですが驚くほど効果があったのは「カイテキオリゴというオリゴ糖」でした。

粉末タイプのものを購入して、毎朝ヨーグルトにかけたり、ノンカフェインのコーヒーに入れて飲んだりしているうちに、2日に1回は必ず出るようになったのです。

その後無事出産して、すぐに便秘は解消されたのですがあまりにも効き目があったので、妊娠中の便秘に悩む友人たちには、必ず教えるようにしています。

妊娠中のしつこい便秘で肌荒れに…

日頃便秘知らずの私ですが、妊娠中便秘と、便秘による肌荒れに悩まされました。妊娠中は便秘になりやすいとは聞いていましたが、私も例に漏れず妊娠6ヶ月を過ぎた頃から、ひどい便秘になってしまったんです。4日出ないのは当たり前で、出たとしても全くスッキリしないという状態で、便秘に効くと言われているヨーグルトや、プルーンなどを食べても全くスッキリせず、水分を多めに取ってもなかなか解消できず…。

そんな便秘で苦しんでいると、思春期にもできなかった頬の真ん中あたりに、小さいニキビがたくさんできてしまいました。そんな場所にできたから、隠しようもないし、洗顔を気をつけてもニキビ専用化粧品を使っても効果なし。そこでやっと「これは便秘のせいかな」と思うようになりました。産婦人科の検診で医師の方に便秘と肌荒れについてそれぞれ相談してみると、やはり「妊娠中は便秘になりやすいし、便秘になったら肌荒れもするよ」と言われ、便秘解消の為にとマグネシウム剤を処方してもらいました。

出してもらったマグネシウム剤を飲んで1日目は特に効果はありませんでしたが、2日目くらいから頑固に出なかったのが次第にスルッと出るようになり、飲み続けて1週間も経てば毎日きちんとお通じがあるようになりました。そうすると、?に出来ていたニキビも次第に小さくなっていき、しまいには綺麗に消えて、それからはできなくなりました。それから出産までは、マグネシウム剤のおかげで便秘にもニキビにもなりませんでしたが、授乳中にまた便秘になってしまい、ニキビもまたできてしまいました…。

やっぱり便秘になったら肌荒れしてしまうんだなあと実感しました。

便秘からくる吹き出物の対策について

20歳を過ぎて、少し太り気味になってから、便秘がひどくなりました。それまでは、ほとんど便秘になった事はありませんでした。今は20代後半、独身です。

私の場合は、「肥満が便秘の原因」、または「便秘だから肥満」なのか良く分かりませんが、とにかく慢性の便秘です。10年近く続いています。それでも、多少、便秘が解消される事もあり、そのような時は、肌の調子も良いです。ただ、便秘が悪化すると、1週間ほど便通が無い事があり、その時は、体の調子が最悪になります。肌の吹き出物がひどく、頭痛もひどくなります。また、むくみもひどくなり、体がだるくなります。

便秘が解消されると、これらの症状がいっぺんに解消するので、おそらく、全て便秘が原因だと思います。私なりに便秘の原因を考えてみると、原因は一つに集約されます。食べ過ぎです。それも、お菓子や、脂肪の多い物、揚げ物など、カロリーの高いものばかりです。さらに繊維を含む物はほとんど食べません。20歳を過ぎて就職してから、ストレスによる過食状態が続き、どんどん太りました。食べ過ぎた後には、必ず便秘になります。

そして顔に、吹き出物ができます。吹き出物は、便秘が解消されるまでは、全然消えずに毎日ぼつぼつと顔に出ます。一度、対策を使用と思い、食生活の見直しをしました。きちんと3度の食事を食べ、間食はしないという食生活です。1か月程度は続きました。その間、便秘も起きず、吹き出物も出ませんでした。そのまま続けられれば良かったのですが、また、ストレスによる過食に走ってしまい、便秘へと悪循環が始まりました。

食生活を、自分で律するのは無理と考えて、ひとまずひどい便秘の時は、一時的に解消するように心がけました。具体的には、下剤を飲んだのです。下剤の種類は、色々と試してみました。自然の成分が良いと思って、「センナ」という薬を試しましたが、自分のがんこな便秘には効果が無かったです。

さらに、「マグネシウム」入りの市販の便秘薬をいくつか飲みましたが、こちらも効果が無かったです。一番即効性のあるといわれている「コーラック」を飲みました。これは一回で、効果があり、便通が良くなりました。便通があれば、肌の吹き出物もあっさり消えます。あくまで対症療法でして、便秘の根本的な解決にはなっていませんが、吹き出物の対策としては何とかなっています。今のところは、完全に治っておらず、便秘になっては下剤、の繰り返しです。ちなみに、便秘の際にできる吹き出物に、塗り薬(ニキビ用、抗生物質など)を塗ってみたのですが、これはほとんど効果が無かったです。

妊娠初期から後期にかけての便秘と肌荒れの悩み

私が便秘による肌荒れに悩んだ時期は妊娠をしてからでした。妊娠すると体質が変わってしまうと言いますが正しくその通りで今まで便秘知らずの体質が急に便秘になってしまったのです。特に妊娠初期症状として食べづわりになってしまい、何か食べていないと吐き気に襲われてしまう為、間食をする機会が増え、更に便秘の症状は悪化してしまいました。それと共に肌荒れとして吹き出物が出来るようになりました。乾燥肌だった私でしたが便秘により排出物が身体に溜まり、油っぽい肌質になりました。

便秘や肌荒れのせいでストレスが溜まり、鏡を見ることも億劫になったので対策として食事内容を変えるようにしました。つわりもあったので食べられる食材は決まっていたのですが出来るだけお菓子は食べないように心がけ、果物や野菜を多く摂るようにしました。それでも便秘症状は改善されず、肌荒れも悪化するばかりなので行きつけの産婦人科に助けを求めました。

病院で処方された薬はマグミットという妊娠中でも服用できる便秘薬です。妊娠中に薬を飲むことに抵抗はありましたが便秘を放置しておくと流産や早産にも繋がると教わり、薬の力を借りることにしました。飲み始めは効果が中々出ず、悩んでいましたが1か月程経ってスムーズに出るようになりました。効能としては即効性がなく、身体に優しい薬なので効くまでに時間がかかりましたが最低でも3日に1回のペースで便通が来るようになりました。

安定期に入ると更に腸が圧迫され便秘、肌荒れに再び悩むようになりましたがすぐに病院で対処してもらいらキソべロンという水に溶かすタイプの下剤に変更しました。ウジウジと悩まずに行きつけの病院に頼る方が精神的にも楽になりますね。現在は妊娠7か月に入りましたが便秘症状に悩むことは度々あります。

しかし、初期の時とは違って食事バランスをうまくコントロールできるようになったので肌荒れは酷くありません。出産後も引き続き、食事に気を付けるようにして便秘と肌荒れを改善していきたいと思っています。